HOME > 壁面収納・Shelfシリーズ > カウンター付き本棚(机付き本棚) / 組み立て方法

Shelf

カウンター付き本棚(机付き本棚) / 組み立て方法

カウンター付き本棚の組み立て方を、カウンター付き本棚/縦7コマ×横5コマ(SLF-AR-1800/2400-EX-COUNTER)を事例に説明いたします。
組み立てには大人2名以上が必要です。また、床で組み立ててから立ち上げますので、ある程度の組み立てスペースが必要です。

プロセス01
プロセス01

01.
開梱した状態の部材です。部材および付属品の確認をします。各タイプごとにお届けする部材および付属品は異なります。商品詳細ページにてご確認ください。

部材および付属品の名称
(1) カウンター脚板
(2) 台座
※オプションです(本体には含まれません)
(3) ブレース板、付属金物、取り扱い説明書
(4) カウンター天板
(5) 本棚側板
(6) 本棚縦材
(7) 本棚横材
プロセス02

02.
直径約5mmの孔があいている縦材が1枚あります。この縦板の位置をあらかじめ決めてください。

中央の脚の位置は2通りあります。ここでは「縦7コマ×横5コマ(SLF-AR-1800/2400-EX-COUNTER)のカウンター脚板取付位置」の右側の図の位置に脚を持ってくる手順で進めます。脚の位置は縦板をセットする際に決まりますので組み立てる前にどちらにするかを決定してください。

[縦7コマ×横5コマ(SLF-AR-1800/2400-EX-COUNTER)のカウンター脚板取付位置]
プロセス02プロセス02

[縦7コマ×横7コマ(SLF-AR-2400/2400-EX-COUNTER)のカウンター脚板取付位置]
プロセス02プロセス02

プロセス03
03.
横板と側板を側板の溝に合せて位置決めをします。
プロセス04
04.
付属の六角ボルトにワッシャーを通したものです。
プロセス05
05.
六角ボルトを側板の貫通孔に嵌め込み付属の六角レンチで回して固定します。
プロセス06
06.
この順番で片側の側板に対して横板(棚板)をすべて取り付けます。
プロセス07
07.
反対側の側板をあてがいます。
プロセス08
08.
側板のそれぞれの溝に横板(棚板)をあてがいます。
プロセス09
09.
六角ボルトを通します。
プロセス10
10.
付属の六角レンチで回します。
プロセス11
11.
全て固定したら順に縦板を嵌合していきます。
プロセス12
12.
その際に02.で示した孔があいている縦板を所定の位置に来るようにします。
プロセス13
13.
このケースでは伏せた状態で右から3列目にセットしました。これを立ち上げると正面から見て3列目に中央のカウンター脚板がある形になります。
プロセス14
14.
本棚部分が組みあがった状態です。
プロセス15
15.
組みあがった状態の本棚を壁に対して立ち上げます。
プロセス16
16.
立ち上げた本棚部分とこれから組むカウンター天板およびそのカウンター脚板を床面に並べた様子です。
プロセス17
17.
カウンター天板を裏返した状態で受けシャフトをナットが埋め込まれている箇所にねじ込みます。
プロセス18
18.
裏返したカウンター天板の所定の箇所にシャフトが差し込まれた様子。このときに中央のカウンター脚板はこの写真の状態で右側に来るようにします。
プロセス19
19.
カウンター脚板を差し込んだ様子。これから締め付け円盤が手前にあります。
プロセス20
20.
締め付け円盤をマイナスドライバーを使って時計回りに廻して固定します。
プロセス21
21.
カウンター脚板が取り付いた様子。
プロセス22
22.
反対側のカウンター脚板も同様の手順で取り付けます。
プロセス23
23.
3箇所のカウンター脚板をつけた状態でこのように裏返していたカウンター天板をカウンター脚板ごとひっくり返して本棚の嵌合部分にカウンター天板を嵌めこむようにセットします。
プロセス24

24.
この時本棚側のダボ孔の位置とこれから嵌めこむカウンター天板+カウンター脚板のセットの位置が合っていることを再度ご確認ください。

中央の脚の位置は2通りあります。ここでは「縦7コマ×横5コマ(SLF-AR-1800/2400-EX-COUNTER)のカウンター脚板取付位置」の右側の図の位置に脚を持ってくる手順で進めています。

[縦7コマ×横5コマ(SLF-AR-1800/2400-EX-COUNTER)のカウンター脚板取付位置]
プロセス02プロセス02

[縦7コマ×横7コマ(SLF-AR-2400/2400-EX-COUNTER)のカウンター脚板取付位置]
プロセス02プロセス02

プロセス25
25.
ダボ孔を拡大した様子です。
プロセス26
26.
ダボ孔にダボ(木製)を差し込みます。
プロセス27
27.
ダボが立ってる様子。
プロセス28
28.
本棚と机を合体させた様子。
プロセス29
29.
締め付け円盤の部分に蓋をします。
プロセス30
30.
蓋をした様子。
プロセス31
31.
カウンター天板と本棚側板を固定します。側板の孔から横材(棚板)を固定したときと同じ方法で孔を通してボルトで締め付けます。
プロセス32
32.
本棚部分の所定箇所にブレースを挿入します。
プロセス33
33.
台座(オプション)が必要な場合は台座を挿入します。

(注)この組み立て手順には壁に対しての転倒防止処置は入っていません。

▲ Page Top

Shelf(シェルフ)

Shelf(シェルフ)

壁面を天井まで最大限に有効活用できる、シンプルなデザインの壁面本棚シリーズ。エコロジー素材を採用しDIYと比較しても遜色のないコストパフォーマンス。本棚、レコード棚、ファイル整理棚など。

Shelfシリーズ内ラインナップ

▲ Page Top

月間収納ランキング