ジアットX

NITEの最終発表を受けて

令和2年6月26日 株式会社パワーサポート

1)一定濃度以上の次亜塩素酸水は新型コロナウイルスの消毒に有効

4月よりNITEによって行われていた「新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価に関する検討委員会」の最終会合が6/25に開かれ、本日6/26、「ジアットXを含む35ppm以上の濃度を有する次亜塩素酸水は新型コロナウイルスの消毒に有効」と発表がなされました。

ジアットXは製造・充填時濃度100ppmの商品であり、特許取得(製法特許第6230079号)のイオン交換製法(ジアットXの製法:静電場濾過製法)により不純物を取り除くことができたために濃度低下がおきづらいことが特徴です。消費期限は開封後1年となっており、推奨された保存方法であれば長期間一般に有効な濃度を保つことができ、新型コロナウイルスに対しての有効性も同時に保持しているものと考えられます。

新型コロナウイルスに対する有効性については、これまでも各種機関等で検証が行われており、その有効性が一般に発表されてきました。その他多くの菌やウイルスに対しての有効性も弊社自身での検証だけでなく、各種機関、大学、省庁などで数々の検証が行われており、その結果は一般に公開されています。

菌やウイルスの除菌・消臭・洗浄方法として、改めて次亜塩素酸水が評価されたものと考えられます。

2)人体への使用について

「次亜塩素酸水」の人体への使用、特に手指の洗浄についての有効性・安全性は今回の発表でも「評価しない(検証していない)」とされています。
これは次亜塩素酸水が薬機法による規定外の「雑品」に分類されるため、規定(評価基準)自体が存在しないことも理由のひとつと推測できます。

次亜塩素酸水の各種菌やウイルス自体への有効性は上述の通り、多くの評価が見られるところですが、特に手指の除菌に関してはジアットXの有効性評価として、独自に「ルミテスターsmart」を使用した検証を行っています。
結果、ジアットXを用いた手指の除菌において、手指の推奨基準値を大きく下回る数値を得ました。

次亜塩素酸水の人体への安全性についても、各種機関、大学、省庁等で数々の検証が行われており、一般に公開もされています。
近年では食品・飲食施設での洗浄に用いられたり、プールで水の浄化の目的で次亜塩素酸ナトリウム(いわゆるカルキ)に代わって使用されていたり、口腔内の浄化(歯周病菌等対策)の目的で歯科医でうがいに使用されていたり、安全性に対しての信頼を背景に活用場所が広がっています。

ジアットXにあっては、これまで使用されたお客様より、人体に影響があったとする苦情などはございません。また、「アルコールで手荒れが酷かったが、手荒れが無くなった。」との連絡も多数頂いております。

3)空間噴霧について

「次亜塩素酸水」の空間噴霧についての有効性・安全性も、同様に今回の発表でも「評価しない(検証していない)」とされています。

安全性の面では、今回厚生労働省、経済産業省、消費者庁の三者連盟で発表された資料に

”人が吸入しないように注意してください。人がいる場所で空間噴霧すると吸入する恐れがあります。”

との記述も盛り込まれました。

有効性については、NITEの説明にもあるとおり、空間噴霧により付着ウイルスや空気中の浮遊ウイルスを除去できるかどうかを国際的に評価方法は確立されていませんが、国内研究機関による検証結果が公開されています。それにより、有効性を評価することができると考えられます

[次亜塩素酸水溶液を用いた強制通風気化システムによる空間微生物の制御]

三重大学大学院生物資源学研究科 福崎 智司教授

http://www.mac.or.jp/mail/160701/01.shtml

以下抜粋)
空中浮遊菌に対する効果

浮遊落下菌の減少は通風気化装置(注:次亜塩素酸水の噴霧検証装置)の内部における殺菌処 理および揮発有効塩素成分による空間中での殺菌作用によってもたらされたと推測できる。

[次亜塩素酸を活用した食中毒細菌およびウイルスの制御対策]

三重大学大学院生物資源学研究科 福崎 智司教授

http://www.mac.or.jp/mail/141001/02.shtml

以下抜粋)
弱酸性次亜塩素酸水溶液の霧化微細粒子の噴霧気流が直接接触する固体表面であれば、希薄な 水溶液の霧化噴霧でも効果的な殺菌を行うことが可能である。
(中略)
霧化微細粒子を直接噴霧することにより105オーダーの大腸菌は2分以内に検出限界以下となる。 (中略)固体表面上のノロウイルス6)やインフルエンザウイルス7)にも有効であることが報告されている。
(中略)
弱酸性次亜塩素酸水溶液の霧化噴霧は、人の皮膚や粘膜を刺激することなく低濃度で高い不活 化効果を発揮し、室内の各種表面を濡らさない殺菌法として有望視されている

「ジアットX」は特許取得(製法特許第6230079号)のイオン交換製法(ジアットXの製法:静電場濾過製法)により不純物を取り除くことが可能となったために、次亜塩素酸水の有効成分である次亜塩素酸(HCIO)と純水(H2O)で生成されています。噴霧された微細な液体であるジアットXも次亜塩素酸(HCIO)と純水(H2O)のため、その有効性は高いものと推測されます。

安全性についても実際の「次亜塩素酸水」霧化粒子の吸入の安全性は、実験動物のレベルで確認されています(NITEの発表資料にも記載があります)。

https://www.nite.go.jp/data/000109500.pdf

「ジアットX」にあっては、推奨される濃度での空間噴霧において、これまで使用されたお客様より、人体に影響があったとする苦情などはございません。

※なお、「次亜塩素酸水」とは異なる消毒剤「次亜塩素酸ナトリウム」の空間噴霧については、眼や皮膚に付着したり吸入したりすると危険であり、噴霧した空間を浮遊する全てのウイルスの感染力を滅失させる保証もないことから、絶対に行わないでください

以上


Warning: include(../maintenance/inc/unit_navigation.html): failed to open stream: No such file or directory in /home/xb961229/margherita.jp/public_html/maintenance/ms-02_note.html on line 163

Warning: include(): Failed opening '../maintenance/inc/unit_navigation.html' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.4/data/pear') in /home/xb961229/margherita.jp/public_html/maintenance/ms-02_note.html on line 163

Warning: include(../maintenance/inc/series.html): failed to open stream: No such file or directory in /home/xb961229/margherita.jp/public_html/maintenance/ms-02_note.html on line 167

Warning: include(): Failed opening '../maintenance/inc/series.html' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.4.4/data/pear') in /home/xb961229/margherita.jp/public_html/maintenance/ms-02_note.html on line 167