2019年3月末のリニューアルオープンに向けていよいよ改修工事もほぼ終わりに近づいてる東京都現代美術館のスタジオで「Storage Cart キャスター付きカラーチェスト」を採用いただきました。

様々な試みを通して現代アートを体感していくワークショップでの画材や道具を小分けにする収納ツールとして選んでいただきました。引き出しの色が4色に分かれているので画材の場所が認識しやすくさらにそこにネームプレートを取り付けて使われています。

キャスター付きカラーチェスト/Storage Cart の詳細はこちら