港区のオフィス街に新たに移転された会計事務所に「壁一面の本棚 奥行350mm」および「壁一面の本棚 奥行250mm」を設置いただきました。

執務室には「縦7コマ×横7コマ 奥行350mm」の本棚を置き、ガラスで仕切られた応接室内に「縦7コマ×横7コマ 奥行250mm」の本棚を置かれています。それぞれを横に連結して文字通り「壁一面の本棚」となっています。

写真は執務室に設置された「壁一面の本棚 奥行350mm」の様子です。仕事柄紙製のボックスファイルを多用されてますが、ちょうどボックスファイル3個が「壁一面の本棚 奥行350mm」の1コマに収まる寸法なので見た目も綺麗に並んでいます。

部屋いっぱいに並ぶ胡蝶蘭が気持ちもリフレッシュしてくれる気がします。

最後に、応接室に設置された「壁一面の本棚 奥行250mm」の様子です。

→ 壁一面の本棚 奥行350mm/Shelfシリーズ詳細へ