杉並区の大学に面したきれいな木造住宅の一室に「壁一面の本棚 奥行250mm/Shelfシリーズ」を設置いただきました。

リビングと寝室がファジーな形で仕切られる寝室側に「縦7コマ×横7コマ」の本棚を配置。単行本を中心とした書物を並べておられます。

天井までの引き戸がある、瀟洒な内装。無垢の落ち着いたフローリングと壁、天井の塗装面だけの要素の少ないシンプルな色構成のインテリアに、割り込まない形ですんなり存在する印象です。

slf_voice32_01

slf_voice32_02

slf_voice32_03

→ 壁一面の本棚 奥行250mm/Shelfシリーズの詳細へ