File 369

2つの会議室|(株)シュークリームの新しいオフィス シュークリーム様のオフィス

漫画を中心に編集、出版物、各種コンテンツの制作を行う(株)シュークリーム様のオフィス移転に伴う新しい事務所の基本的なレイアウトに関するご紹介です。

2つの会議室

新しいオフィスは2フロアーから成ります。編集執務室、漫画家が自由に使えるフリーアドレス閲覧室が下の階で上階にはスタッフ(編集者)のための閲覧室、談話室更に会議室があります。その会議室のご紹介です。

会議用テーブル

応接室を兼ねた会議室

会議室は2つあり1つは社外の方との会議、もう一つは社内用です。業務の性格上、どうしても複数の会議が重なるケースが生じるので2つの会議室が用意されています。

会議用机

社外の方を招いて使う会議室は応接室としても使われ、その3面を壁一面の本棚で囲いシュークリーム30年の歴史がそのまま詰まった本で埋められた圧巻の会議室です。3面を本棚で囲われたその中央には同じくマルゲリータのダイニングテーブルを2台並べてお使いいただいています。

会議用テーブル、本に囲まれる

本に囲まれた会議テーブル

会議室テーブル

置き家具によるオフィスレイアウト

オフィスのインテリアデザインを考える上で内装工事を極力行わずに本棚を中心とした壁面収納を軸に行っていく方法です。本棚は基本的には置き家具です。しかし壁面に置かれたそれは造作工事と見劣りしない壁面収納と化します。それは経済的にも大きなメリットがあり

●初期費用が造作と比較して圧倒的に安い。

●将来的に増設する場合も容易に出来る。

●会社の発展に伴う増床に際し置き家具そのものを持っていける。

実際に本件は面積的に約半分程度の旧オフィスからの移転で始まりました。その旧オフィスでもお使いいただいていたマルゲリータの本棚を新しいオフィスに全て移設し新たにまた増設しました。この様にコストを抑えた置き家具によるオフィスデザインの一例のご紹介です。

会議用テーブル、会議机

会議テーブル、会議机

社内用会議室

もう一つの会議室、こちらは周囲に本棚はありませんが先の会議室同様マルゲリータのダイニングテーブルを2台並べた形でお使いいただいています。

ダイニングテーブル自体は2400×900のサイズなので2台並べると約5mの長さになり片側6人、合計で12人が余裕を持って着席できます。共通して各テーブルの中央には電源及びインターネットが接続できるようにテーブルと同材で作成したボックスが埋め込まれています。

編集室をこのオフィスレイアウトの核とすると、漫画家の閲覧作業スペース、スタッフの閲覧談話スペース、さらにそれ以外のお客様を迎え入れるスペース、社内の会議室とそこを使う人達を大きく緩やかにグループ化され動線もしっかりしています。

壁一面のコミック本棚 奥行180mm/Shelf の詳細へ
壁一面のA5判本棚 奥行180mm/Shelf の詳細へ
ダイニングテーブル/Tavola の詳細へ

マルゲリータお客様使用例をYouTubeでもご紹介しています。

▼ 主なプロダクトを用途別にご覧いただけます