File 558

2列を調整して部屋に納まる寸法に 開口部のある本棚 / Shelf

2列を調整して部屋に納まる寸法に | 開口部のある本棚 / Shelf (No.18)  | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

都内のマンションにお住いのお客様です。
プログラマーのご主人とデザイナーの奥様でお住いの一部屋を仕事部屋として使っておられます。その仕事部屋に「Shelf 開口部のある本棚」を設置いただきました。

2列を調整して部屋に納まる寸法に | 開口部のある本棚 / Shelf (No.18) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

フリッカ(fricca)のある部屋

「Shelf 開口部のある本棚」の開口部に接する2列の幅を調節し、ちょうど部屋に納まるサイズにカスタマイズしました。

玄関を閉めた状態の暗い廊下からドアを開けると最初に目に飛び込んでくるのがfricca(フリッカ)のサイズ違いの縫いぐるみです。上段一列に並んでいるその様々な形は本棚の連続したセルに収まりまた違った表情になっています。その次に遅れて本棚が続くという印象です。

カスタマイズしていないコマのサイズはW325×H325ですがこの本棚は両端から2列目をW150に縮めることにより可能な限り目一杯のサイズに調整しこの様な壁一面を本棚にすることが出来ました。
重い本をみっちりと収納してもたわまない強度を備えているため、大型の美術書や画集、LPレコードなども収納できます。

開口部には補強梁を2本渡して十分な強度を確保してありますので、開口部の上部のコマにも、他のコマ同様に大型書籍などを収納することが可能です。その開口部の下面の高さと作業机がほぼ同じ高さなので作業机がそのまま本棚に突っ込んでいった印象です。

2列を調整して部屋に納まる寸法に | 開口部のある本棚 / Shelf (No.18) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

部屋の目的

この部屋は、ご夫婦の仕事部屋です。お互いのクリエイティビティが十分に発揮できること、作業効率が高まること、お互いの領域が守られそれぞれの集中力が保たれることは必須です。その上で、単なる作業場ではない、居心地の良い空間を作ることが求められました。

2列を調整して部屋に納まる寸法に | 開口部のある本棚 / Shelf (No.18) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト
2列を調整して部屋に納まる寸法に | 開口部のある本棚 / Shelf (No.18) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト
2列を調整して部屋に納まる寸法に | 開口部のある本棚 / Shelf (No.18) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

雰囲気を作るアイテム

フェイクグリーン(人工観葉植物)が、部屋全体にリラックスした雰囲気を加えています。視線の高さに重なるグリーンが、棚の中身をファジイに隠し、視線を遮りながらも冷たい感じにはならない、柔らかいスクリーンの役割を発揮しています。
フェイクグリーンは、空間の雰囲気を和らげる一方で、水やりなどの手間が要らないので、ホームオフィスのおしゃれな演出に適しています。

2列を調整して部屋に納まる寸法に | 開口部のある本棚 / Shelf (No.18) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト
2列を調整して部屋に納まる寸法に | 開口部のある本棚 / Shelf (No.18) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

本棚に飾るオブジェクト

本棚のコマの中に、様々なオブジェクトが置かれています。
下から4段目までには、重量感のあるモニター画面、スピーカー、マイク、カメラ、コントローラーなどの機材が整然と配置されています。開口部の上段には、キャラクターのぬいぐるみや空気感のあるオブジェクトなどが配され、クリエイトする世界を体現するリズム感や軽さを演出しています。
このように、ヘビーな質感のモノとポップなアイテムが並んでも、オブジェクトが厳選されているので、部屋全体の雰囲気のある世界観が保たれています。

2列を調整して部屋に納まる寸法に | 開口部のある本棚 / Shelf (No.18) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

ライトグリーンの部屋

天井と壁と床は白です。その四角い空間のうち一面の壁いっぱいに、マルゲリータの本棚が設置されました。シナ材の明るい木の色が周囲に溶け込み、本棚自体はあまり目立ちません。白ベースのシンプルな空間に、明るい木の色とライトグリーン系のfricca(フリッカ)が並び、更に椅子の色とも相まってライトグリーンの部屋というイメージを与えます。リズミカルに存在することで黒いアイテムのボリューム感が和らぎ、心地よいホームオフィスが出来上がっています。

2列を調整して部屋に納まる寸法に | 開口部のある本棚 / Shelf (No.18) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

仕事部屋の主役

仕事部屋の主役は、デスクとチェア。2人のワークスペースは中央の大きな木製のデスクを中心に構成されています。デスクの上には黒やシルバー色の機材が何台も設置され、チェアの黒い座面、チェアのメタリックな脚部、デスク足もとの黒いブロックなどが、ヘビーな存在感を示しています。

電源確保

壁のコンセントに当たる部分をカットしています。巾木にフィットするようにカットした背面の隙間を利用して棚の内側にコードを沿わせ、開口部に設置する機器用の電源を確保しました。

デバイスの居場所を決める

奥行き350mmのコマは、ボリューム感のあるデバイスや関連するアクセサリー類を収納しておくために最適です。デバイスを共用する場合には、置き場所をしっかり決めておきましょう。置き場所になければ相手が使用中だとわかるので、無駄に探すストレスを解消できます。

2列を調整して部屋に納まる寸法に | 開口部のある本棚 / Shelf (No.18) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

ファイルボックスを導入

下から2段目には、専用アクセサリーのファイルボックスを3コマ分はめ込みました。大きさや色合いがバラバラなモノ、散らかりがちな細々したモノ、仕事中に気が散る原因になってしまうモノ、しばらく棚上げにしておきたい仕掛かり案件などをまとめて収納し、視界から隠しておけます。また、ホームオフィスに生活感のあるモノが侵入しても、ファイルボックスを活用すれば環境を整然と保つことができます。

収納力の発揮

将来、必要な資料やツールなどが増えていっても、ブランクのスペースがまだたくさんあります。この抜群の収納力を活かし、専用のアクセサリーなども活用して機能的な収納を実現できるでしょう。「仕事用」という目的が明確な部屋ですから、ワークスケジュールの中に定期的に「片付けのタスク」を組み込んで、部屋の余白をキープするのもいいでしょう。視界に余白があり、スペースに余裕があると、創造的なアイデアがいつでも生まれてきそうです。

2列を調整して部屋に納まる寸法に | 開口部のある本棚 / Shelf (No.18) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

窓からの光と棚の陰影

この部屋は、光のたっぷり入る白い空間です。時間の経過や季節ごとに変わる陽差しの角度により床や天井に反映する光はうつろっていき、その光を受けて、奥行き350mmの棚にも陰影が生まれます。棚板の縁の垂直線と水平線が障子の桟のような明るさを形づくり、集中力を発揮する時間と息抜きのひとときとの間に、やわらかな心地よさが生まれます。
無機質な、壁面やキャビネットに囲まれたオフィスとは一味違う、ホームオフィスだからこそ実現できる時間を過ごせるでしょう。

マルゲリータお客様使用例をYouTubeでもご紹介しています。

▼ 主なプロダクトを用途別にご覧いただけます