横浜市の大きなマンションの一室に「Shelf / 壁一面の本棚 奥行350mm」を設置いただきました。

日本の美術を中心とした書籍を「縦7コマ×横5コマ」の本棚に収納しておられます。

全部本を詰め込むと圧迫感があるため、人の目線の高さは敢えて書籍は置かず、小さなオブジェクトを並べて空間を作りこんでおられます。

部屋の梁に合わせて縦板をカット。クリアランス1cmをとって梁下ぎりぎりに設置されています。

一方、横方向は壁まで少し隙間があり、ここには「シェルフ型CDラック 2列タイプ」が置かれています。

さらに、本棚のコマの一角では、「CDスタンド ショートタイプ」を使っておられます。

→ 壁一面の本棚 奥行350mm/Shelfシリーズの詳細