Shelf

タワー型本棚 レコード棚 スリム本棚 隙間本棚 細い本棚 狭い本棚

タワー型本棚 スリム本棚

天井まで目一杯、スリムな本棚。

床から天井や梁下まで目一杯に有効活用できるシンプルで丈夫なタワー型本棚。美術書や画集などの大型本やLPレコードを収納できます。狭い空間でも場所を取らないスリムな本棚は隙間家具としてもお使いいただけます。

お部屋に合わせて2つのサイズからお選びいただけます。

専用カセットの仕切り板や引き出しを組み合わせれば、さらに機能的な本棚になります。

タワー型本棚 スリム本棚

▲専用カセット(別売り)を組み合わせた様子

バリエーション

本棚には大型本(A4より少し大きめ)を収納できます。

棚1コマのサイズは幅325×奥行350×高さ325mmです。美術書や画集などに多いA4サイズよりも少し大きめの本などを収納することができます。
※写真はLPレコード(横310×縦315mm)を収納した様子です。

タワー型本棚

専用カセットを組み合わせて
より機能的な壁面本棚に。

仕切り板、CD用引き出し、A4書類用引き出しなど計7種類の専用カセットをご用意しています。収納するモノに合わせて自由に組み合わせが可能です。壁面収納としての機能もさらに広がります。

専用カセット

タワー型本棚

大人1人で簡単組み立て
特別な工具は不要です。

組み立て方法はとても簡単です。特別な工具は一切必要なく付属の六角レンチ1本で組み立てることが可能です。組み立てにかかる時間は大人1人でおおよそ30分程度です

組み立て方法

タワー型本棚
素材のシナランバーコア合板について
シナランバーコア合板は幅の狭い端材を固めた芯材を両側からシナ材で挟み込んだ3層構造をとります。その両面はシナ材の柔らかな質感でありながらそこに強度を与え、反りにくく変形しにくい材料として古くから建築資材や家具の材料として使われてきました。「タワー型本棚」においては表面の木口にシナ材の天然木突板を貼り素材としての一体感を出しています。
転防止補助金物
付属の転防止補助金物について

タワー型本棚には転倒防止補助金物が付属していますが、この転倒防止補助金物は転倒防止を“補助”する金物で耐震用ではございません。耐震用については、お客様にてご利用になる場所の状況にあわせた転倒防止措置を行った上でご使用ください。本棚の転倒防止策については下記を参考ください。

本棚の転倒防止策について

オプションパーツ バリエーション

  • 小物用仕切り板

    小物用仕切り板

    SLF-AR-XL
    4,000円+税詳細
  • A4書類収納引き出し 2段

    A4書類収納引き出し 2段

    SLF-AR-CA-HI
    5,500円+税詳細
  • A4書類収納引き出し 4段

    A4書類収納引き出し 4段

    SLF-AR-CA-ME
    7,500円+税詳細
  • CD収納引き出し

    CD収納引き出し

    SLF-AR-CA-TA
    7,500円+税詳細
  • 引き出しボックス 1列

    引き出しボックス 1列

    SLF-AR-CA-V1
    3,500円+税詳細
  • 引き出しボックス 2列

    引き出しボックス 2列

    SLF-AR-CA-V2
    4,500円+税詳細
  • 引き出しボックス 4列

    引き出しボックス 4列

    SLF-AR-CA-V4
    5,500円+税 詳細

Shelf プロダクト一覧

Shelf(シェルフ)

Shelf(シェルフ)

壁面を天井まで最大限に活用できるシンプルで丈夫な本棚。エコ素材を採用しDIYと比較しても遜色のないコストパフォーマンスです。

Shelf プロダクト一覧