FILE 597

ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面のA5判本棚 奥行180/ Shelf

ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚 Shelf マルゲリータ使用事例

Follow me!

吊り天井を剝がし、床スラブと一部の壁を白く塗装し、残った梁は打ち放しのままにした、シンプルにリノベーションされたマンションの一室です。打ち放しの梁に沿う形で「Shelf 壁一面のA5判本棚奥行180mm」が配置され、ダイニングスペースには「Shelf 壁一面の本棚開口部付き奥行350mm」が設置されています。天然木のフローリング、打ち放しコンクリート、白い壁という3つの要素だけで構成されたミニマルな室内で、本棚が天然木の素材と調和し、本の背表紙だけがこの部屋を彩る唯一の存在となっています。

ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚

室内にはキッチン、ダイニング、リビングが一列に並んでいます。ダイニングはキッチンに面して配置され、その後部にはテレビボードとしても使用できるリビングボード型の壁面収納が設けられています。この壁面収納は「Shelf壁一面の本棚 奥行350mm 開口部付き」を使用しており、書籍以外のさまざまな日用品も見える形、見えない形で収納されています。

ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚
ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚
テレビを入れる開口部付き本棚
ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚
ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚

最も特徴的なのは、一段上がった高さにある畳敷きのDENです。一般的にDENは部屋から少し離れたアルコーブ的な場所に配置され、その面積もこじんまりとしていますが、ここでは細長い空間のアイストップとして位置しています。通常、DENには書斎用の机や、畳なら文机が置かれることが多いですが、この場合は畳だけが敷かれています。

ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚

両側を「Shelf壁一面の本棚A5タイプ奥行180mm」に挟まれたストイックな畳の空間は、このお客様がどれほど読書を愛しているかを物語っています。その空間は書棚に囲まれながらも閉鎖的ではなく、本棚の軸とそれに直行する生活空間の軸は開放的にダイニングやキッチンへと続き、反対側は開口部へと繋がっています。さらに、その軸の両側には打ち放しコンクリートの荒々しい梁が平行に走り、本棚や壁面収納はすべてこの梁の下に収まっています。

ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚
ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚
ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚
ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚
ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚 畳の空間
ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚 畳の空間

読書空間としてのDENを主軸に捉えながらも同時に生活軸を構成するコンパクトなインテリアデザインとなっています。

ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚 畳の空間
ミニマルにリノべーションされた室内に 壁一面の本棚 Shelf マルゲリータ使用事例

この事例と関連するプロダクト

Shelfシリーズ / 壁面を天井やまで最大限に活用できる壁一面の本棚。専用の収納ボックスもある組み立て式。

Shelfシリーズ

壁面を天井まで最大限に活用できる壁一面の本棚。専用の収納ボックスもある組み立て式。

マルゲリータお客様使用例をYouTubeでもご紹介しています。