File 663

スケルトンリフォームされた室内に Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm

スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例

都内のマンションにお住いのお客様です。このお客様はお住いと隣接する形で設計事務所も営んでおられます。

この度、そこのスケルトンリフォームを実行され、梁より上の部分は全てコンクリート顕しとし、その荒々しい躯体が支配する住居のリビングに「Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm」を2台並べてお使いいただきました。

スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例

南側バルコニーから大きな公園が見下ろせる静かな室内のリノベーションは、そこにあった内装の間仕切りは取り外され、壁面、天井面の仕上げを外し、構造体が露わにされた状態から始まりました。施工時にコンクリート面に描かれた返り墨と呼ばれる建物の基準となる墨を再度コンクリート面に描いていた跡も、当時の熱気が伝わってきて、そこに荒々しくも力強い空気が蘇ります。現代のパネコートと呼ばれるツルっとした表面の型枠ではなく、ベニヤ板を使ったことによるそのちょっとした型枠の色違いも今では逆に新鮮で力強く感じます。

スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例

本棚はリビングの一面に横10コマ分(横5コマのものを2台)が並び打ち放しのコンクリートの梁下に納まります。本件では本棚に天板を取り付けコンクリートに接する部分を強い形で切り取っています。

天井及び柱、梁のコンクリートと、無垢材によるフローリングに挟まれたスペースを橋渡しをするかの様にグリッドが均一に並びます。

スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例
スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例
スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例

ここでは「本棚の中の棚」を使わずにほぼ同サイズのコンクリートブロックの形をしたスペーサーを使い背面にある本の背表紙が見えるように工夫されています。基本的な考え方はそのまま踏襲されています。

スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例
スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例
スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例

構造躯体に関して

ここで言う構造躯体というのは、コンクリートを言います。更に言えばコンクリートの打ち放しです。しかしコンクリート打ち放しとは、一般的に言われるそれとは似ていますが違います。一般的に言われるコンクリート打ち放しとは、その打ち放し仕上げ面を見せるべく型枠の仕様、割り付け、フォームタイの配置、コンクリート打設時のコンディションの設定等にそれなりの気を遣います。

一方で、天井を外した状態でのコンクリート打ち放しとは、仕上がり面に対するケアはほぼない状態で、寸法と強度さえ守られていればそれでいいという状態で作られます。また天井裏に隠蔽されている設備配管、配線も隠れると言う前提で施工されているので、その見た目は全く気にしていません。施行中に遺された墨もそのままです。俗語とまではいきませんが、気を遣って打つそれを「コンクリート打ち放し」と呼ぶ事に対して後者は「コンクリートやりっ放し」と言われることもあります。

しかし、飾らないそのコンクリート面は人為的な工作が入っていない分だけ、ある意味自然であり人の手が入っている様で入っていない素のままの質実さがあります。そんな力強さを感じる空間です。

スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例

ここからは設計室になります。設計室もリビング同様バルコニーを介して気持ちの良い環境で仕事が出来る空間です。ここではその部屋の奥に「Ladder 差し込み式CDラック」をお使いいただいています。

スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例
スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例
スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例

2列タイプの差し込み式CDラックと本棚の間のコンクリートに返り墨と呼ばれる型枠脱型後に描かれる通り芯の基準墨があります。職人さんの達筆な記載です。

スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例
スケルトンリフォームされた室内に – Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm – マルゲリータ使用事例

この事例と関連するプロダクト

Shelfシリーズ

Shelfシリーズ

壁面を天井まで最大限に活用できるシンプルで丈夫な壁一面の本棚。エコ素材を採用しDIYと比較しても遜色のないコストパフォーマンスを実現しています。

マルゲリータお客様使用例をYouTubeでもご紹介しています。

▼ 主なプロダクトを用途別にご覧いただけます