FILE 820

回廊・吹き抜けのあるお住いに Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm

【File 820】回廊・吹き抜けのあるお住いに - Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm - マルゲリータお客様事例

都内の新築の戸建て住宅にお住まいのお客様。3階建ての瀟洒な建物、2階と3階はその中央部の吹き抜けで繋がりどこにいてもそれぞれの部屋が見通せるお住まいです。その2階の中央の吹き抜けの真下にあるリビングに繋がる書斎兼仕事場の一室に「Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm」を設置いただきました。入り口のガラス戸を通して視覚的には吹き抜けの真下のリビングと繋がり、抜け感のある気持ちのいい室内です。本棚には仕事関連の書籍等が並び窓に向かったワークデスクから取り出しやすい位置に置かれています。

【File 820】回廊・吹き抜けのあるお住いに - Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm - マルゲリータお客様事例
【File 820】回廊・吹き抜けのあるお住いに - Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm - マルゲリータお客様事例
【File 820】回廊・吹き抜けのあるお住いに - Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm - マルゲリータお客様事例
【File 820】回廊・吹き抜けのあるお住いに - Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm - マルゲリータお客様事例
【File 820】回廊・吹き抜けのあるお住いに - Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm - マルゲリータお客様事例

上階に上がる階段は吹き抜け部分ではなく正面の壁の背後に置かれています。その造りはどことなく南国の纏わりつくような温かい風を感じる構成です。そこを上がると3階になり吹き抜けを三方で囲む回廊があります。その回廊の一部アルコーブにもう一台の「Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm」が置かれています。吹き抜け、回廊といった面積を効率的に使う事を目的とした現代の住居の考え方とは凡そ真逆の方向にある平面構成はそれによって普通では得られない空間的な非日常性があります。
その様な空間の中に置かれた壁一面の本棚は吹き抜けを挟んで反対側から見ると本棚の中の書籍が視認できますが、回廊をそれに沿って歩くとグリッドだけしか見えない形。

【File 820】回廊・吹き抜けのあるお住いに - Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm - マルゲリータお客様事例
【File 820】回廊・吹き抜けのあるお住いに - Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm - マルゲリータお客様事例
【File 820】回廊・吹き抜けのあるお住いに - Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm - マルゲリータお客様事例
【File 820】回廊・吹き抜けのあるお住いに - Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm - マルゲリータお客様事例

この位置から階下を見下ろすと先の書斎の様子がガラス越しに見える立体的な室内です。非日常的とも言えるこの白い室内でシーリングファン、観葉植物と共に空間を異国情緒あふれる雰囲気が漂っています。


この事例と関連するプロダクト

Shelfシリーズ / 壁面を天井やまで最大限に活用できる壁一面の本棚。専用の収納ボックスもある組み立て式。

Shelfシリーズ

壁面を天井やまで最大限に活用できる壁一面の本棚。専用の収納ボックスもある組み立て式。

マルゲリータお客様使用例をYouTubeでもご紹介しています。