近代史の研究をされているお客様の書斎、リビング、寝室、廊下に「Shelf 壁一面の本棚 奥行き350mm」「Shelf 壁一面の本棚 奥行き350mm ロータイプ」「Shelf 壁一面のコミック本棚 奥行き180mm」を導入いただきました。

お仕事柄その膨大な書籍を収めるため室内を有効利用しながら本棚を配し、常に書籍が取り出しやすい環境を作っておられます。

書斎は入口入ってすぐの壁から机に繋がるまでの一面に「奥行き350 縦7コマ×横7コマ」の本棚を置かれ大学の研究室の様な一室を構成されてます。

リビングは奥様の書斎も兼ね「奥行き350 縦7コマ×横7コマ」とそのスペースを穏やかに仕切る「ロータイプ 縦2コマ×横7コマ」の本棚を置かれています。

リビングに繋がる寝室にも「奥行き350 縦7コマ×横5コマ」を置かれています。

廊下にある「Shelf 壁一面のコミック本棚 奥行き180mm」の様子は次の事例でご紹介します。

→ 壁一面の本棚 奥行350mm/Shelfの詳細へ
→ 壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ/Shelfの詳細へ