Shelf(シェルフ)

壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ キャスターベースセット オープン書棚 ウッドラック 間仕切り パーティション

本棚 オープン書棚 ウッドラック 間仕切り パーティション

キャスター付き移動式のロータイプ本棚。
間仕切り家具として両面からの使用可能。

ロータイプの移動式収納棚として

高さが3段階選べる移動式ロータイプ本棚です。これはロータイプの本棚を専用キャスターベースと組み合わせたものです。ロータイプ本棚の縦板を嵌める形でそのキャスターベースは出来ているので所定の位置に収まり一体型のキャスター付き本棚となります。奥行は350mmなので書籍以外の様々なものが収納できます。また専用カセットを使えばA4書類、CD、ファイル等を引き出し収納としてご利用いただけます。移動式でかつ両側から使えるので様々なシーンに対応できます。また本棚の中の棚を使えばA5サイズの単行本ならば前後に2列、文庫本であれば奥の列を上下にお使いいただき雛段の様前後に3列合わせて都合4列の収納が前後上下で実現します。

リビングボードとして

移動式のロータイプ本棚の場合、それを移動させれば足元の掃除も出来るので移動が出来る据え置き型の家具としてもお使いいただけます。特にリビングボードとしてその上にTV等の大型電化製品を置く場合にその本体を動かせるので配線工事もしやすくまた機器交換時も同様にフレキシブルに対応が可能、床面の掃除もしやすく機能的で使いやすい形になっています。

パーティションとして

本棚の両面の木口が仕上がっているので(他の本棚に関してもオーダーで反対側の木口を仕上げることは可能です)パーティションとして両側からお使いいただけます。また移動式なのでレイアウトの変更、床面の清掃等見えないところで機能的な動きをします。専用カセットの引き出しも基本的には両面使いを前提としているので引き出しを両面から使えるというこれまでにない機能が得られます。

アナログレコードの収納

この奥行350mmの壁面収納はアナログレコード棚としても多くの方にお使いいただています。1コマあたり約70枚のアナログレコードが収納できるため以前より多くのアナログレコードを所有されている方、最近そのアナログの魅力に魅せられた方にも重宝いただいています。

高さで3タイプ、幅で2タイプ、都合6つのサイズを用意しています。更にその形状、サイズに合わせて様々な加工も承ります。

バリエーション

  • 壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ 縦3コマ×横7コマ キャスターベースセット

    壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ 縦3コマ×横7コマ キャスターベースセット

    SLF-AR-2400-3-CASTER
    142,450円(税込) 詳細をみる
  • 壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ 縦3コマ×横5コマ キャスターベースセット

    壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ 縦3コマ×横5コマ キャスターベースセット

    SLF-AR-1800-3-CASTER
    118,250円(税込) 詳細をみる
  • 壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ 縦2コマ×横7コマ キャスターベースセット

    壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ 縦2コマ×横7コマ キャスターベースセット

    SLF-AR-2400-2-CASTER
    131,450円(税込) 詳細をみる
  • 壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ 縦2コマ×横5コマ キャスターベースセット

    壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ 縦2コマ×横5コマ キャスターベースセット

    SLF-AR-1800-2-CASTER
    107,250円(税込) 詳細をみる
  • 壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ 縦1コマ×横7コマ キャスターベースセット

    壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ 縦1コマ×横7コマ キャスターベースセット

    SLF-AR-2400-1-CASTER
    120,450円(税込) 詳細をみる
  • 壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ 縦1コマ×横5コマ キャスターベースセット

    壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ 縦1コマ×横5コマ キャスターベースセット

    SLF-AR-1800-1-CASTER
    98,450円(税込) 詳細をみる
本棚 オープン書棚 ウッドラック 間仕切り パーティション

▲写真は縦3コマ×横7コマ キャスターベースセット

お客様の使用事例

掲載されている使用事例には、お部屋の形状に合わせて高さや幅などを調整する「カット・オーダー加工」をご利用いただいているものも多くございます。

カット・オーダー加工について

「Shelf 壁一面の本棚」の使用事例一覧へ

たわまない棚板

マルゲリータの本棚は格子状に組まれていて各セルの幅は325mmです。ここにそのセル目一杯の重量(書籍で最大約30kg、アナログレコードで最大約20kg)の荷重をかけても実験値及び計算値で約0.5mmとなり目視では殆ど認識できないたわみ量となり現実的に「たわまない本棚」として広く認識されています。

背板がない壁面収納

マルゲリータの本棚には背板がありません。この背板がないための水平方向の動きに対してこのロータイプの本棚では左右両隅に設けられたブレース板がその剛性を保ちます。(1段タイプのロータイプ本棚では両側のセルの中央に仕切り板がありこれが水平方向の剛性を保ちます)

本棚には大型本(A4より少し大きめ)を収納できます。

棚1コマのサイズは幅325×奥行350×高さ325mmです。美術書や画集などに多いA4サイズよりも少し大きめの本などを収納することができます。
※写真はLPレコード(横310×縦315mm)を収納した様子です。

壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ

キャスターベースとの組み合わせも。

本棚を専用キャスターベースに載せて一体としてお使いいただけます。(専用キャスターベースのセット商品もご用意しています。)

壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ

「本棚の中の棚」を使って収納力アップ。

本棚の内部スペースを有効に活用できます。CD収納、文庫本、コミック本収納など計4種類の本棚の中の棚をご用意しています。

本棚の中の棚

壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ

両側から使える引き出し、専用カセットを組み合わせても。

仕切り板、CD用引き出し、A4書類用引き出しなど計7種類の専用カセットをご用意しています。収納するモノに合わせて自由に組み合わせが可能です。壁面収納としての機能もさらに広がります。

専用カセット

壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ
  • 壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ

    縦板と横板の嵌合(かんごう)の様子です。木口(両面)にシナ材の天然木突板が貼られています。

  • 壁一面の本棚 奥行350mm ロータイプ

    四隅のブレース板が補強材となり棚全体が歪んだりきしんだりするのを防ぎます。側面には棚板を固定するためのボルトが見えています。

評価をいただいている理由

  • たわまない棚板

    たわまない棚板

    1コマのスパンが短いため、本を満載にしても棚板は殆どたわみません。

    殆どたわまないというのは目視でそのたわみが確認できないほどの微細な数値という意味です。
    但し物理的にたわみが0ということはあり得ないので実験及び計算によりたわみ量を推定してみました。

    結果はこちらから

  • 簡単な組み立て

    簡単な組み立て

    所要時間は大人2人で約30~60分。付属の六角レンチで組み立て可能です。

    組み立て方法・動画マニュアル

素材のシナランバーコア合板について
シナランバーコア合板は幅の狭い端材を固めた芯材を両側からシナ材で挟み込んだ3層構造をとります。その両面はシナ材の柔らかな質感でありながらそこに強度を与え、反りにくく変形しにくい材料として古くから建築資材や家具の材料として使われてきました。本プロダクトにおいては両面および上面の木口にシナ材の天然木突板処理を行っています。
[開梱設置サービスについて]

東京近郊のお客様には開梱設置サービス(有料)を行っております。お住まい、数量に応じてお見積もりいたします。ご希望の方はプロダクト購入時の備考欄にてお申し込みください。

開梱時に発生する梱包材については、お手数ですがお客様にて処分をお願いいたします。また開梱設置時には転等防止措置について対応しているわけではございません。

Shelf プロダクト一覧

Shelf(シェルフ)

Shelf(シェルフ)

壁面を天井まで最大限に活用できるシンプルで丈夫な本棚。エコ素材を採用しDIYと比較しても遜色のないコストパフォーマンスのブックシェルフシリーズ。

Shelfシリーズトップへ

margheritaの全シリーズ一覧を見る