都内の一戸建てにお住まいのお客様の3階の書斎で「Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm」をお使いいただいてます。

このお部屋は建築上の北側斜線の制限を受けるため部屋の北側の壁(本棚の背面)が中間から折れて傾斜壁になっています。ここではその傾斜壁に合わせた形で「縦7コマ×横7コマ」の本棚をカットする特注の対応で納めさせていただきました。

上の写真をご覧ください。壁の情報がせり出して傾斜しているのに合わせて、縦板の上部の幅が狭く加工されています。