FILE 448

書架に囲まれた閲覧スペース 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf

学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)

大阪でセミナー、コンサルティング、飲食店の経営等をされているグレイトティチャー株式会社様が、この度新しく閲覧室と学習スペースを兼ねた図書室をオープンされました。(内装の設計は株式会社ProudWork様です。)

閲覧室と学習スペースを兼ねた図書室に、合計15台の「Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm」を設置していただきました。
全ての壁の前に「Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm」縦7コマ×横5コマを設置、中央部分にはキャスターベースにセットした縦7コマ×横5コマを背中合わせにして設置、入口付近の空間には「Storage Cart キャスター付き収納カート」を2台配置し、さらにワークデスクとして「Tavola ダイニングテーブル スチール脚(L型)」を導入していただきました。

学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)

壁に沿って設置された7台の「Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm」は全て縦7コマ×横5コマで、天井の高さに合わせて縦板の最上部をカットして設置されています。壁に現れている柱の奥行きと本棚の奥行350mmがほぼ同じため、造作家具のように面を揃えて収まっています。壁に沿って置かれた本棚は、それぞれ天井や梁と縦板との間にわずかな隙間しかないため、万一、前方向へと倒れる力が働いたとしても、棚板が天井や梁にかかって転倒を防止します。

学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)

ワークデスクの前方に設置された本棚は、壁から離れた位置に配置されています。間仕切りのような役割を果たし、反対側からもアクセスできるオープンシェルフです。この配置により、本棚の両側の空間が書籍と棚板の隙間からわずかに見え、穏やかに区切られた雰囲気を醸し出しています。

室内の中央に背中合わせに2台ずつ、合計6台置かれている本棚も「Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm」縦7コマ×横5コマです。これら6台は専用キャスターベースに搭載されて可動式になっています。背中合わせに置かれた本棚は可動式なので必要に応じて片寄せることができ、図書室内にホールのような空間を創出することが可能です。大型のキャスターはわずかの力で動かすことができ、掃除をする際などにも軽く動かすことができます。

学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)

入口付近には「Storage Cartキャスター付きLPレコード収納カート(本棚)」が2台背中合わせに置かれています。Storage Cart キャスター付き収納カートは、機内サービス用のワゴンをヒントにして開発されたキャスター収納です。必要な場所へと自在に動かしながら書籍や荷物などをラフに置くテーブルとしてもお使いいただけます。本件ではカートの内側を4つに区切ったデザインのLPレコード収納カート(本棚)を採用していただきましたが、カートに組み込まれた棚や引き出しのデザインにはバリエーションがあり、用途に合わせて12種類からお選びいただけます。

学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)
学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)

ワークデスクとして「Tavola ダイニングテーブル スチール脚(L型)」を導入していただきました。天板を機能的に美しく見せるため他の要素を極力排除した、ミニマルなデザインのテーブルです。

学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)

天板には天然木集成材が使用されています。集成材は小さな木材を寄せ集めて1つの形として形成される木材です。材料を小さなサイズに切った「挽き板」と呼ばれる木を乾燥させ、これを材料となる木の木目と平行になる様に貼り合わせて作られます。長期間にわたって使用しても表面の傷や損傷が少なく美しい状態を保つことができる素材なので、ワークデスクの素材として適しています。

学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)

入口から入ってすぐ正面のスペースには、造り付けのデスクに連結するようにして縦3コマ×横5コマの本棚が1台設置されています。本棚にはデスク前のパネルとつながった背板が取り付けられていてエントランスからの視線を遮り、室内と外部とを区切る低いパーティションになっています。

学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)

入口から左側の壁には黄緑色のクロスが施され、右側の壁にはグレーのクロスが採用されています。本棚の棚板と蔵書の間から透かして色分けされた壁面が視界に入り、この柔らかな色調のアクセントウォールが室内に心地よさを演出しています。また、書架に囲まれた空間では、自分の居場所を把握しやすくなるメリットもあります。

マルゲリータの本棚は、縦横の棚板を嵌合させることで形成されています。本棚の四隅に配置されたブレース材の働きにより、水平方向への剛性が確保されているため、背板をつける必要がありません。この構造により、収められた書籍と棚板の隙間を通して視線が背後の壁まで届くようになっています。

学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)

閲覧室コーナーには造り付けのデスクが用意されています。

学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)
学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)
学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)
学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)
学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)
学習室+閲覧室 | 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf (No.95)

この事例と関連するプロダクト

Shelfシリーズ / 壁面を天井やまで最大限に活用できる壁一面の本棚。専用の収納ボックスもある組み立て式。

Shelfシリーズ

壁面を天井やまで最大限に活用できる壁一面の本棚。専用の収納ボックスもある組み立て式。

Tavolaシリーズ / ダイニングテーブル、コンソールデスクを中心にしたシリーズ。座卓、文机も。

Tavolaシリーズ

ダイニングテーブル、コンソールデスクを中心にしたシリーズ。座卓、文机も。

Storage Cartシリーズ / 機内サービス用ワゴンを模して開発されたキャスター付き収納。移動、配置が容易。

Storage Cartシリーズ

機内サービス用ワゴンを模して開発されたキャスター付き収納。移動、配置が容易。

マルゲリータお客様使用例をYouTubeでもご紹介しています。