FILE 464

Jaja’sプロジェクト「私設図書館」- その1 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf

Jaja'sプロジェクト「私設図書館」- その1 | 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf (No.09)  | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

静岡県浜松市西区の入野古墳北側隣接地で進められているJaja’sプロジェクト私設図書館。「Shelf 壁一面のA5判本棚 奥行180mm」や「Shelf 壁一面の本棚 奥行250mm」、「Ladder マガジンラック」を導入いただきました。

その新築間もない綺麗な図書館の様子です。

Jaja'sプロジェクト「私設図書館」- その1 | 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf (No.09) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

浜松市郊外にあるこの施設は、毎週金/土/日だけ営業する私設図書館です。子供の頃に本屋さんや図書館で感じたあのワクワク感を、大人になってもここで感じてもらいたい、という館主の思いを形にしたもので、図書館の8,000冊を超える蔵書を納めるための書架として、「Shelf 壁一面のA5判本棚 奥行180mm」を4台、「Shelf 壁一面の本棚 奥行250mm」縦7コマ×横5コマを1台、そして「Ladder マガジンラック」を1台設置していただきました。図書館の閲覧室であるこのスペースは、ライブラリー、カフェ、シアター、イベントスペース、レンタルスペースとして様々な顔を見せながら運用されています。

Jaja'sプロジェクト「私設図書館」- その1 | 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf (No.09) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

道に面したガラスのドアから図書館に入り、貸し出しカウンターとカフェコーナーを抜けると、室内の最奥の壁を完全に覆い尽くすように「Shelf 壁一面のA5判本棚 奥行180mm」が4台、コの字型に並べられています。向かい合う両脇の2台は縦10コマ×横5コマ、中央部は2台が横に連結されていて左側が縦9コマ×横5コマ、右側が縦10コマ×横7コマです。左側の本棚はエアコンの室内機をかわすために最上段をカットして天板状に加工してあります。

Jaja'sプロジェクト「私設図書館」- その1 | 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf (No.09) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

本棚は床から天井付近までを一面に覆っていますが、室内の高い天井と棚板の上端との間にはまだスペースがあり部屋の上部に軽やかな雰囲気を作り出しています。

室内の部材は丁寧に選択され、質感と色調とが整えられています。木目の現れた天井板とクールグレーの床は部屋の天地を囲む平面の表情に対比を作り、吊り戸棚や窓の桟はボリューム感のある濃色の強いラインで揃えられ、本棚の背後の壁は清潔感のある白いクロス張りで、本棚に納められたコンテンツと棚板とを通して白い壁面が垣間見えています。本棚の質感は異素材のコントラストを構成しつつ自然に溶け込んで、私設図書館の室内にスタイリッシュな表情の中に有機的な温かみのある雰囲気を加えています。

Jaja'sプロジェクト「私設図書館」- その1 | 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf (No.09) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

奥行180mmの本棚は、A5判の書籍を収納することに特化してデザインされた製品です。A5判は、ビジネス書や学術書、文芸雑誌、教科書などに多いサイズで、最近ではコミック本にもA5判が多くなっています。A5判の本の奥行は148mmなので棚に書籍を無造作に置いても棚板の端には32mmの余白が現れます。また、棚の内部有効寸法は高さ220mmなので、高さが210mmのA5判の書籍の上部にできる隙間に指をかけて簡単に取り出すことができます。

Jaja'sプロジェクト「私設図書館」- その1 | 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf (No.09) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

図書館の書架なので、本棚には蔵書を横一列に並べています。背表紙が他のもので隠されることなく一目で見渡すことができる、探している一冊にたどり着きやすい状態が用意されています。

Jaja'sプロジェクト「私設図書館」- その1 | 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf (No.09) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

マルゲリータの本棚は厚さ15mmの縦横の棚板それぞれに切れ込みを入れて嵌合させて組み立てられています。短いスパンで格子状に組まれた縦板と横板は固定されていて動かすことはできませんが耐荷重性に優れており、奥行180mmの本棚では1コマあたりの耐荷重は約20kgあります。この大容量の本棚に重いコンテンツを隙間なく収めてもほとんど撓みが生じることのない構造です。また本棚の四隅に設けられたブレース材によって水平方向への剛性が十分に確保されているために、背板を必要としない構造となっています。棚の奥行き全体を収納スペースとして活用することができ、棚板を通して背後の壁面まで視線が届きます。棚板の見付は天然木突板貼りによる上質な仕上がりです。

Jaja'sプロジェクト「私設図書館」- その1 | 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf (No.09) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

図書館の壁面を床から天井までほぼ覆い尽くす形で設置されている本棚ですが、棚板を透かして背後の壁が見えているために壁面には軽い抜け感が生じています。大きな本棚の最前面に現れている棚板の見付は室内の光を受けてグリッド状のハイライトを形成しています。棚板で等間隔に細かく区切られたセルは、上下左右の棚板の側面と背後の壁とに囲まれた均質な空間で、その内側には光が柔らかく反射しあって複雑な陰影が生まれています。このため壁面全体には和室の障子の桟にも似た光を内包するイメージが連想され、棚と本棚の先には仮想的に続く空間までもあるかのようなイマジネーションが想起させられます。収納された大量の書籍が持つバラエティ豊かな情報のエネルギーが広い壁面を覆う本棚に充満しているのですが、この大きな本棚の最前面には固定されたグリッドラインが常に現れているために、本棚の量感が作り出すダイナミックな視界の印象は鎮静化されていて、全体のイメージは静謐なものへと整えられています。

Jaja'sプロジェクト「私設図書館」- その1 | 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf (No.09) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト
Jaja'sプロジェクト「私設図書館」- その1 | 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf (No.09) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト
Jaja'sプロジェクト「私設図書館」- その1 | 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf (No.09) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト
Jaja'sプロジェクト「私設図書館」- その1 | 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf (No.09) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト
Jaja'sプロジェクト「私設図書館」- その1 | 壁一面のA5判本棚 奥行180mm / Shelf (No.09) | マルゲリータ使用例 シンプル おしゃれ 部屋 インテリア レイアウト

この事例と関連するプロダクト

Shelfシリーズ / 壁面を天井やまで最大限に活用できる壁一面の本棚。専用の収納ボックスもある組み立て式。

Shelfシリーズ

壁面を天井やまで最大限に活用できる壁一面の本棚。専用の収納ボックスもある組み立て式。

マルゲリータお客様使用例をYouTubeでもご紹介しています。