File 589

間仕切り壁面収納をダークグレイに塗装する 壁一面の本棚 奥行350mm / Shelf

ダークグレイに塗装する 壁一面の本棚 奥行350mm Shelf マルゲリータ使用事例

一新されたオフィスデザイン

渋谷区千駄ヶ谷にあるアパレル系のデザインオフィス(株)NAVY様で「Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm」を導入いただきました。NAVY様はこの度そのオフィス移転に伴い新しくオフィスデザインを一新、カタログ棚を兼ねた壁面収納をショールームも兼ねる商談コーナーとオフィスとの間仕切りとしてお使いいただいてます。
打ち放しコンクリートのワイルドな天井と対峙する白い壁、金属の金物が引き立つ空間です。ここでは本棚はサンプル、資料等の展示に使われフロアに並べられているニット系の商品とも自然に共存しています。
本棚は施工の際に現地でダークグレイに塗装されもともとの姿とは全く異なったテイストを醸し出し展示物を引き立てています。

壁一面の間仕切壁面収納

オフィスに於けるモノトーンの室内

クールでスタイリッシュ

床、壁、天井をモノトーンで揃えることにより、室内に統一感が生まれ、クールでスタイリッシュな空間が得られます。モノトーンで統一された部屋にはほぼ生活感がありません。実はこの生活感の無さがその場にいると日常から離れた気持ちにさせてくれるのが大きな特徴です。特にアパレル系では個々の商品が引き立つので有効です。

モノトーンインテリア
間仕切本棚天井まで

白を基調とする場合

白を基調とする配色は、広がり感や清潔感を演出できます。例えば一人暮らしの部屋をなるべく広く見せたいのであれば、白やライトグレーを多めに配分すると広がり感が出てきます。
天井や壁、床といった、部屋の中でも大きい面積を占める部分の色をベースカラーと呼びますが白ベースの場合はここを白やライトグレーにし、その上で、黒やダークグレーの家具・小物を配置していくと効果的です。

間仕切収納天井いっぱい

黒を基調とする場合

配色を黒を基調にすると、部屋全体に厚みが出て空間を引き締まった印象を与えます。ただし、黒やダークグレーは特に重さを感じさせるため、部屋が狭く感じやすいという面もあります。

ダークグレーに塗装
ダークグレイに塗装した壁一面の壁面収納

他の色が映える

モノトーンインテリアの様態は「色を並べられる」という点です。モノトーンで統一された空間では見せたい色が引き立ちます。
モノトーンで纏められた環境で大きな面積を占めるものではなくポイント的に使いたい色を選ぶのも、モノトーンインテリアを使いこなせる一つの方法です。

壁面収納による間仕切
ダークグレイに塗装する 壁一面の壁面収納
ダークグレイに塗装する 壁一面の本棚
ダークグレイに塗装する カタログ棚


思っているより簡単

特に難しいことを考えずとも、一つひとつのアイテムをモノトーンにしていくだけで、スタイリッシュでおしゃれな部屋を作れます。そのため、初めての場合でも比較的作り易いというのがモノトーンで構成するインテリアの魅力です。

本件の場合は、まず全体として天井を外してコンクリートの躯体を顕しにした天井、ライトグレーのリノリウムの床、および元々石膏ボードで仕上がっていた梁の一部および白で塗装された壁面により大枠が出来上がります。更にそのグレー系の枠の中にダークグレーの本棚が加わり天井にあるスポットライト用の配線ダクトもそのライトグレーの室内を黒いラインで走ります。穏やかなライトグレーの空間が部分的な黒の塊と線で引き締まる構成になります。

ダークグレイに塗装する 壁一面の本棚

商品とメーカーのカタログ以外は全てモノトーンになっているため魅せたい色を際立たせることができます。油絵のキャンバスに絵を描く様に商品を置いていくのです。
ここではあくまで商品をそのままの印象で見せることを目的としているためアパレル系の店舗でよく見られる白を基調としたインテリアから少し離れグレーを基調としたそれへシフトしているのが感じられます。

ダークグレイに塗装する 壁一面の本棚
ダークグレイに塗装する 壁一面の本棚
オフィス移転コンクリート打ち放し

構造躯体に関して

ここで言う構造体というのはコンクリートを言います。しかしこのコンクリート打ち放しは一般的に言われるそれとは似ていますが違います。一般的に言われるコンクリート打ち放しはその打ち放し仕上げ面を見せるべく型枠の仕様、ホームタイの配置、コンクリート打設時のコンディションの設定等にそれなりの気を遣って施工されます。

一方で天井を外した状態でのコンクリート打ち放しとは仕上がり面に対するケアはほぼない状態で作られるので寸法と強度さえ守られていればそれでいいというもとで作られます。また天井裏に隠蔽されている設備配管、配線も隠れると言う前提で施工されているのでその見た目は殆ど気にしていません。施行中に遺された墨もそのままです。俗語とまではいきませんが「コンクリート打ち放し」に対して後者は「コンクリートやりっ放し」と言われることもあります。

オフィス移転コンクリート打ち放し

しかし飾らないそのコンクリート面は人為的な工作が入っていない分だけ自然に近い印象があります。

因みに本件のこの天井の仕上がり面はこれまで隠蔽されていたのが不思議なほどコンクリートが綺麗に施工されています。型枠の割り付け、その表面の肌理の細かさも従前からこの仕上げであっても何の遜色もないほどの仕上がりと言っていいです。

モノトーンインテリア
モノトーンインテリアのオフィス

観葉植物や天然素材を置く

無機質でクールなモノトーンインテリアの部屋は、やりすぎることなくそこに居心地の良さを加える方法もあります。
中でも、観葉植物を置いたり、同色でテクスチャーの異なる天然木やファブリックなどを取り入れるのは効果的です。垢抜けた印象はそのままに、自然のアイテムがモノトーンの堅い雰囲気を柔らげ落ち着いたオフィスデザインを作ることが出来ます。

モノトーンインテリアと観葉植物
ダークグレーに塗装した間仕切壁面収納
ダークグレイに塗装する 間仕切壁面収納
ダークグレイに塗装する 壁一面の壁面収納

この事例と関連するプロダクト

Shelfシリーズ

Shelfシリーズ

壁面を天井まで最大限に活用できるシンプルで丈夫な壁一面の本棚。エコ素材を採用しDIYと比較しても遜色のないコストパフォーマンスを実現しています。

マルゲリータお客様使用例をYouTubeでもご紹介しています。

▼ 主なプロダクトを用途別にご覧いただけます