FILE 412

子供部屋の学習机 デスク付き本棚 / Shelf

子供部屋の学習机に | デスク付き本棚/Shelf(No.09)

都内の新しいマンションにお住いのお客様です。そのお住まいの子供部屋に「Shelf デスク付き本棚」を設置いただきました。ここではデスクの奥行を小さめにし、さらにデスクの奥行に合わせて「Storage Cart キャスター付き収納カート ミドルタイプ」も特寸で製作しました。 お部屋に合わせたお子さん専用の勉強机です。 また収納カートを入れた際にうまく納まる様に、デスクの脚もそれに合わせて加工されています。

子供室の在り方

その子供室の在り方に関してはそのメリット、デメリットを含め様々な考えがあります。

メリット

静かな環境で集中して勉強することができる子供にとって、子供専用の空間は理想的です。特に暗記や試験勉強など、他の人との会話が不要な勉強に集中する場合には、個別の子供部屋が最適な環境と言えます。

デメリット

小学校低学年のお子さん、特に学校に入りたての新入生の場合、勉強する際には誰かと一緒にいたり、一人でいるのが寂しかったりすることもよくあります。また、中高学年になると、親の監視が及ばない場所でスマートフォンで遊んだりゲームをしたりすることが増え、そのことが心配な親御さんも多くいらっしゃいます。

子供部屋の学習机に

リビング学習の出現

今から20年前の頃は、子供部屋は広くとりたいという考えが一般的でした。
しかしこの10年くらいは子供部屋は小さく、そして、リビングは広く、家族が一番長く居る場所を大切にしたい、もしくは家族が長くいれる場所を作りたい、お子さんはリビングで勉強するようにさせたい、親の目が届く場所で、という流れに変わっていきました。
共働きの時代、母親が家事の時間が取れない中でやりくりしながら子供の勉強、宿題を母親が管理しやすいダイニングやリビングに学習スペースを設けるという時代の流れも大きな理由になっています。
そして、現在、子供部屋は小さく学習机は置かないでベッドと収納スペースのみという子供部屋に対する考え方も大きく変わってきていると言えます。

子供部屋の勉強机机に
子供部屋のインテリア 学習机

子供部屋の意味

お子さんにその専用のスペースが存在することを認識させるのは大事です。お子さんが自分の存在価値を自分で感じ、また同時に両親を含めた周囲との信頼関係も徐々にそこから芽生えていきます。それは子供部屋に限らずリビングのちょっとしたスペースでも同様その気持ちを感じさせることが重要です。

子供部屋の学習机に

学習机

学習机が必要なのはまさに今かもしれませんが小学生の姿というのは極端な言い方をすれば実は数年です。数年たち、大人の体格になった時のことを考えればその学習机も先を見据えて考えた方が効果的です。

カウンター付き本棚の原型は壁一面の本棚にカウンターを付加したもので、その成り立ちは学習机とは異なります。しかし構成要素は極めて似た形になっています。学習机との大きな違いはそのサイズです。全体的に本棚部は天井近くまでを想定しているので見た感じのサイズは学習机と比べると相当大きなものになります。ではお子さんは使えないか、というと使えます。これは単純に椅子の高さだけの問題であり座面の高い椅子に座れば普通に勉強が出来ます。食卓でご家族が同じ高さのテーブルを囲んでいる様子を思い浮かべれば至極当然です。

しかし一般的な学習机と比較した場合のデメリットもあります。その本棚の高いところに小学生のお子さんだと椅子に乗っても届きにくいという点です。特に引き出しは難点です。そういう意味ではお子さんのゾーンはカウンター面から2段目程度まで、それより上は大人が使うといった棲み分けも必要になります。

子供部屋の勉強机に

専用カセットの活用

Shelf 壁一面の本棚 奥行350mm」をはじめ、シリーズ内奥行350mmの本棚では見せない収納のための専用カセットを用意しています。インナーボックスや引き出し収納、仕切り板など様々な用途に合わせています。学習机であれば付いていたであろう機能を取り外し可能な専用ユニットでカバーしています。

見せない収納
日用品、雑貨、文具等の細々としたもの、更にはファイル類などは積み重ねることが難しいものは、スペースはとるもののその見た目はあまりきれいなものとは言えません。専用カセットを使う事によりそれらを表面からは隠し見せない収納としてお使いいただけます。また同一本棚内でお使いいただくことにより見せる収納と見せない収納の共存が可能です。

位置を変えられる場所を変えられる
専用カセットは350mm奥行の本棚のセルに基本的には嵌めるだけの作りです。本棚内のコマのレイアウトを変えたいときにはそのまま入れた時と反対の動きでカセットを取り出しあらたな場所に移し替えることが出来ます。

専用カセットは中央部に指をかける把手の役割を持つ小さな穴が空いている統一されたデザインのため本棚のグリッド線の中に複数配置された時には、パズルがはまったようなビジュアル効果が現れます。本件では3つ並んだセルの中央の列に穴が4つ並んだ引き出しと、穴が2つ並んだ引き出しが上下に配置されシンメトリックな安定感が生まれています。中央部の7つのセルを使ったファイルボックスと引き出しは、明るい面の集合を構成し視覚的にもグリッド収納の中にキャビネットがあるような効果を作り出しています。

移動式引き出し収納

移動式引き出し

また本件では机下に「Storage Cart ミドルタイプ A3書類引き出し」をベースに奥行、引き出し割付をオーダーで変更製作をした移動式引き出しもご利用いただいています。

Storage Cart 移動式引き出し収納
Storage Cart 移動式引き出し収納

この事例と関連するプロダクト

Shelfシリーズ / 壁面を天井やまで最大限に活用できる壁一面の本棚。専用の収納ボックスもある組み立て式。

Shelfシリーズ

壁面を天井やまで最大限に活用できる壁一面の本棚。専用の収納ボックスもある組み立て式。

Storage Cartシリーズ / 機内サービス用ワゴンを模して開発されたキャスター付き収納。移動、配置が容易。

Storage Cartシリーズ

機内サービス用ワゴンを模して開発されたキャスター付き収納。移動、配置が容易。

マルゲリータお客様使用例をYouTubeでもご紹介しています。