マルゲリータの本棚をご利用いただいているメンタリストDaiGoさん、この度ご自宅のリビングの大きな壁面に壁一面の本棚を設置いただきました。

この本棚はオーダーサイズの4つのパーツで構成され空隙を囲む形で配置されます。その空隙部分は天井面に取り付けたプロジェクターから照射を受けるスクリーンになります。そのため日常的には何も置かれていません。
先行して取り付けられたプロジェクターおよびその照射面を採寸することによりほぼ完璧な形で壁一面の本棚と共存する映像のある空間が実現できています。

プロジェクタースクリーンと共存する壁一面の本棚 | メンタリストDaiGoさんの本棚

天井面に見えるシーリングライトが「popIn Aladdin」(ポップ イン アラジン)です。6段階の明るさと6段階の色を自由に設定できるLEDシーリングライトに、1280×800解像度のDLPプロジェクターとスピーカー、ネットワークメディアプレーヤー機能を搭載。部屋に白い壁さえあれば、ポンと設置するだけでさまざまなコンテンツが楽しめるといった優れものです。

ポップインアラジンと共存する壁一面の本棚 | メンタリストDaiGoさんの本棚

pop inaradinと共存する壁一面の本棚 | メンタリストDaiGoさんの本棚

プロジェクタースクリーンになる壁一面の本棚 | メンタリストDaiGoさんの本棚

ポップインアラジンと壁一面の本棚 | メンタリストDaiGoさんの本棚

プロジェクタースクリーン用の空隙がある本棚 | メンタリストDaiGoさんの本棚

本の整理が全て完了した後、少し外が暗くなってから、プロジェクターで映像をご覧になっている様子です。

プロジェクタースクリーン用の空隙がある本棚 | メンタリストDaiGoさんの本棚(No.04) プロジェクタースクリーン用の空隙がある本棚 | メンタリストDaiGoさんの本棚(No.04)

 

→ メンタリストDaiGoさんの事例一覧

→ Shelf 壁一面の本棚の詳細へ

メンタリストDaiGoさんが
ご利用の本棚はこちら

※お部屋の形状に合わせてカスタマイズ可能です。